読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ

米3州で大麻合法化めぐる住民投票、大統領選に合わせ | 世界のこぼれ話 | Reuters

メモ

石川直樹 For Everest
この登山日誌が面白いです、単独で山に入るというのとはまた違ったものを感じさせてくれます。

 ナムチェの路上では、相変わらず「チベタン・インカーネーション」が流れている。オムマニペメフムが繰り返される、あの曲である。「Incarnation」という単語を適切に訳すのは、難しい。辞書によれば、「特定の身体状の形式で過ぎていく時間」という意味があって、この曲の場合、それが一番合っているかもしれない。

 自分の魂が人間という形式のなかで生きているのは今だけのことで、死んだ後は、魂が虫や動物に転生するかもしれないし、再び人間に宿るかもしれない。

 こうしたチベット仏教の輪廻転生の思想は、ブータンで何度も何度も教わった。オムマニペメフムが繰り返されるこの曲を聴くと、それを思い出す。

「Incarnation」、覚えておこう。周りはイヤなことばっかり、そいつがやってる事に「汚い」「エグい」と感じてるのも「特定の身体状の形式で過ぎていく時間」にいるからこそやと、少しは気分が楽になる。

メモ

服部文祥、こんな方もいるんやと。マンガ版「孤高の人」の巻末でのクライマー紹介にでてたようも気もしますがよく覚えてないスマセン。

メモ

乗ってきました500km、ガソリン代22.3リットル3.6k高速代6.5k。高速代ケチるために下道を多用したけれどあんまり節約になってないという印象。やはり「高速は橋だけや!」くらいの時間的に余裕もった行程で行かないとあきませんね。しかし下道は精神的にも体力的にも疲れます・・・。
さてラジオを聴いてると「地震予知」ではなく「地震予測」に名称変更しますというニュースがありました(詳しくはニュース検索でもしてみて下さい)。そういえばイタリアで学者さんの刑事裁判のニュースもありましたねw

メモ

天狗高原でキャンプしたい!もう寒いやろか。mapion天気予報で見てみると最低気温7〜10度、持ってるシュラフがモンベルのスパイラルバロウバッグ#3で「【快適睡眠温度域】0℃〜」なのでスペック的にはイケる。が、春先10℃くらいに試しで使った時はちょっと寒かったんですよね、とにかく私が天狗高原でキャンプできるのは今しかないという感じ。

メモ

ヘルメット、私が住む市では「可燃ゴミ」になるようです。ゴミ袋に入れて週2回ある可燃ゴミの日に出すと回収してくれました。・・・ほんとに大丈夫か(汗。
さてもう秋ですね、バイク乗るのもハイキングに行くのにも最適な季節になりました最近は好天続きですし。瓶ヶ森林道も行っとかないと冬季閉鎖になってしまいますね、wikipediaでは12月ー4月が閉鎖と書かれてありますが昨年は11月下旬で閉鎖になってた気がします、まだ時間はある!のかなw