メモ

久しぶりに観たDVD
WXIII 機動警察パトレイバー [DVD]
何年ぶりに観たのだろうか・・・一応発売日が2002/09/25だそうですが。最後の短波放送が流れるシーンがよかった。で、インファナルアフェアのモールス符号を使うシーンを思い出された。以下、ウィキペディアの「モールス符号」より引用。

短点と長点の組み合わせだけで構成されている単純な符号である事から、修得者は無線通信に限らず音響や発光信号でも会話や通信に活用している(投光・遮光が一挙動で自由に出来て信号を送れる、レバー付きブラインドを内蔵したサーチライトを持つ大型船舶が存在する)。またこのことより、上級の通信士(総合無線通信士)およびアマチュア無線技士(2級以上)の国家試験において、モールス符号を用いた通信の実技試験がある。そもそも、あらゆる状況下で通信を確保することが通信士の責務である。

最後の「そもそも、〜」からの部分に魅力を感じる。あらゆる状況下を想像できるか?そういった状況に陥った時、自分にどんな手段があるのか?また、手段がなくとも手段を編み出そうとする意思が自分の中に存在するか?
と、こんな事を考える休日の昼下がりでした。