メモ

読んだ本。
医龍 13―Team medical dragon サイコロ (ビッグコミックス)
登場人物の霧島のセリフが刺さる。「医者は神様ではない」凡庸・凡人な医者でかまいません、それでも確実にできることを確実にやりましょう的なことを言うてるわけなんですが、うーんどうなんでしょう。このように「どうなんでしょう」と簡単に思ってしまえることが私に私は凡庸なる凡人だなと気付かせてくれる。