メモ

借りた観たDVD。
砂と霧の家 特別版 [DVD]
悲劇。感想は他の方が書いてるのを見ればよし。泣ける映画らしいという事で観たが泣けなかった。
こういった「重い話」を淡々に描いてくれる映画は良いと思う。「重たいよね?」「観るのしんどいよね?」「重たい話しなのに最後まで観てくれてありがとう」といった勝手な押し付けがなくて良い。
キャシーにもマスードにもレスターにも感情移入せず傍観者として観てしまった自分が残念。