メモ

買った読んだ本。
包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)
包帯を巻くって発想がいいなと思う。この本の中でも触れられてましたけど、

包帯を巻く程度で何が変わるんだ、笑わせるな、と思ったはずだ。

それでも人の傷を知り包帯を巻いた登場人物たちに拍手を送りたい。
包帯クラブ 1 (ヤングサンデーコミックススペシャル)
漫画も買った読んだ。映画も楽しみ。


えー・・・、話しは変わりまして「多細胞少女」第6話見ましたです。えー今回の話しはちょっと言及しづらいwけど無理やりがんばってみると、言われて一番立ち上がるほめ言葉ってのがありまして、「性格が良い」だとか「見た目が良い」だとか「センスが良い」だとか以上に破壊力がありますね。もちろん逆の使い方をしてけなすこともできるんですけど、できるだけ逆の使い方はしないように心がけたい。ま、お互いにお互いを褒めあえればよいなと思う。もちろん物的なモノは様々な感情を呼び起こす契機にすぎないということは忘れてはなりません。様々な感情も含めてお互いに褒めあえれるくらいの経験であれば良いのですけど、どうだろ。
えーオチですか?うーむ、実際にB.T.Hだと最近はやりの腰履きとかローライズパンツとか実際の現場で半分も入らないとか苦労しそうだとか思いましたが、大は小を兼ねるとも言いますし、ま、でも、伸縮自在だけどww
失礼しました。


さて、さらに追記メモ
新小児科医のつぶやき - 医師としては許せぬブログ
土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。 - ネットイナゴと「ガチの人」の見分け方