メモ

昨日の続きでメモ。
「勘のよさ」「そんな気がする」って言葉があります、と唐突に。いや、昨日のメモで多少の定石を知った私が戦局の有利不利(先手をとってる・後手に回ってる)ってのを知った、と書いたわけですが。これは言ってみれば、うーん、蓄積されたデータを用いて判断する場合には結論がでないとこを意味するのではないか?と思ったわけです。つまり、「有利です」「不利です」ってのは結果ではないのだな、と。もちろんデータが豊富にすることは重要で、より精度の高いデータ収集方法を開発することも重要で、一体どんなことがデータになるかを日々再考することも重要なんです。
って、書いててわけわからなくなってきました。
うーん、「天網恢恢疎にして漏らさず」って言葉があります。うーん('A`)