メモ

バイクを譲ってもらった。
乗りたいと思ってた車種で、それを偶然にも譲ってもらえることで話がまとまった。はじめは喜んだ。しかし、夜寝れなかった。喜び期待して興奮して寝れなかったわけじゃない。でかすぎるバイク、自分に扱えるのか?維持できるのか?お金かかるぞ、税金あがるしタバコも値上がりするのがわかってるのに金食い虫の車種をわざわざ選ぶ必要があるのか?とグダグダ考えて寝れなかった。不安なのだ。朝一で断りの電話いれようかとも思った。
でもネットでその車種乗ってる方々、そのメーカーのバイクに乗ってる方々のブログなどに書かれたバイクライフの楽しい様子を見て私も楽しみたいと思えた。そして今、朝までかかってやっと「不安と後悔」と「喜びと期待」のバランスが取れてきた感じがある。私なりの楽しみをしたいと思う。私もいつか「オートバイのある人生で良かった。」と言えたらいいなと思う。
よろしく、私のmoto guzzi!