メモ

深夜にふと考える。ラリー観てると解説者の方が「うまい人ってのはエンジンの回転数があまり上下しないんです。ギアだけがかわってタコメータの針が一定の範囲で小刻みに動くっていうね。するとあまりギクシャクしないスムーズに速い」って言ってたのです。ほほう、やってみるかとイメトレしてみる。
うちのバイクはパワーバンドが6000回転以上7800回転までなんです、でパワーの谷が4000回転から5000回転の間だと言われてます。乗ってる自分にはパワーの谷はあんま感じないんですが、たしかに6000回転以上の盛り上がる感じはわかります。ということは、ギアだけかえて常に6000回転以上をキープすれば速いと。ほんでもってうちのバイクの4000〜5000回転の間には振動がひどくなるゾーンがありましてコーナー進入のブレーキングポイントで振動がひどくなると車体が不安定に感じほんま怖い。ので4000〜5000回転の振動ゾーンは極力さけたいってのと6000回転以上をキープして走るってのは合致するんです。
というわけで、また今度機会があれば広い二車線以上ある高速道路で試してみようか。