メモ

注意:niconico動画『Jeremy's Review - Mercedes-Benz SLS AMG(字幕)』の日本語字幕の文章から改変してメモ書きさせて頂きました。
スーパーカーにあるべきセンスは道具にあるまじきナンセンスの裏にある。積載性がない、ライディングポジションがきついなんてスーパーモーターサイクルには関係のないこと。誰にでも乗れるなんて想定をしたら1100sportが生まれることはなかっただろう。走ることを第一に考えられたバイクをスーパーモーターサイクルとは呼べない。まずルックスがあって、次にサウンドがありオーナーを優雅に見せる雰囲気を醸しつつ子供たちに憧れを抱かせてこそだ。1100sportのDNAに技術開発という文字は無い、あるのは心と魂と活気だけ。効率的な速さを求めたバイクではない、だが1100sportは実際に乗っていて面白い。まさに、人を喜ばせるために生まれてきたかのようなバイクだ。
え〜私本人はモーターサイクルを評論できるほどバイク乗ってきてません。乗ったことあるのは今乗ってる1100sportと原付と教習所でのホンダ・ヤマハの4気筒だけなんで他のバイクのすばらしさはよくわかりません。だから1100sportを語る言葉を持ってません。ただ私に言えるのは「もっと乗っていたいと思わせてくれるいいバイクだ」と。
・・・いや、ま実際乗ってると苦痛一杯ありますけどねw