メモ

パーツリストを見て品番をコピーしGoogleさんに「(パーツナンバー) moto guzzi」と入れて検索。出てきた結果のサイト(主に海外サイト)を見て回って判明した内径と線径をメモってモノタロウで調べて注文。この作業で今日一日休みつぶして得たのが1100sportのOリング(エンジン部やフロントフォーク部)とアルミ製のワッシャー(エンジン部にオイルドレンのガスケットとして使用)を発注できました。問題はこの発注したOリングとワッシャーが実際に使用できるのか?ってことでやってみないとわかりません。
文句を一言言わせてもらうと、「なんで車両の乗り手がOリングやワッシャーを調達せなあかんの?!」ってことです。バイク屋ってOリングやワッシャーといった小物を置いてないのかなと、整備やエンジンオイル交換するときワッシャーOリングって交換するもので必要なものじゃないかなと。とりあえず使えるかどうかやってみてできるようならどれで代用できるか書くつもりです。
・追記メモ2
フロントフォークのオイル漏れが直ってエンジン・ミッション・ファイナルのオイルとフィルター交換が済んでETCも載せてスロットルケーブルのつっぱりも解決できて完調に近づいてきた感触が得られたら、次の整備項目にリアサスペンションのオーバーホールを入れたい。リアサスはさすがにサスペンション専門のお店に頼もう。近くの人間は「ブレーキマスター交換がいいよ♪」とか言いますが、現状どっかしら壊れてるオイル漏れてるどこか調子悪い気がするといったふうなのでまずはこれらをなんとかしたい、そこから走りこんで不満でたら交換も考えようかなと思う。ブレーキがぴかぴかやのにサスがへたってるエンジンの調子悪いとかちょっとないですね。