メモ

今日のY新聞の一面に原発関連の特集が組まれてました。放射性物質の食品安全規制値づくりをテーマにしたもので、読んで私が感じた結論は「食品による低線量被爆の影響度についての研究が見あたらなかったため食品安全規制値づくりが困難」です。食品安全担当は厚生労働省、農業畜産業産品担当は農林水産庁、原子力関連の安全提言は原子力安全委員会ということらしいんですが、各々が職域を全うすればすべてうまく行くというわけではなさそうです。
さて、この特集の中からひとつ引用、東北大の方の発言として

「根拠となる研究がなければ(具体的な)数値を示すことはできない」

ということやそうです。あぁそういえば一人だけはっきり言ってました「放射性物質が含まれる食品は子供に食べさせないで」と。放射性物質の食品安全規制値がいくらになろうとこれが結論かなと思う。
追記:こんなんもあります→基準値の根拠を追う:放射性セシウムの暫定規制値のケース独立行政法人産業技術総合研究所(AIST)の安全科学研究部門(RISS)ホームページより。