読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ

タペット調整・ミッション(ギア)とファイナルギアオイル交換はお願いできるお店(メーカーディーラー)が見つかり一安心。ラバースリーブ(インシュレーター)も交換のめどが立ち今日の夕方には引き取りできそうな感じ。とりあえず乗ってみてこれからの整備計画をたてる。そのお店で指摘された事項をあげとく。
・バルブクリアランスが吸気・排気が0.43〜0.47mmと開いていた(正常値吸気0.10mm排気0.15mm)
・調整はしたがプッシュロッド・ロッカーアーム・バルブステムトップの磨耗具合が正常状態との比較ができないため不明である
これらについてはもう一度お店に確認が必要かなと、他のお店のブログなんかでは

*バルブクリアランスの調整を実施しましたら、必ずキャブレターのバキュームのバランスの調整をして下さい。又、エンジンは各部の部品が 正しくバランスして作動しなければなりません。イグニッションタイミング・バルブクリアランスを正確に調整した後にキャブレターの調整を実施して下さい。[インジェクションモデルも同様に調整が必要です]

と書かれてありこれも確認必要。
・バルブの音ではない音がでておりもしかしたら排気もれがおきているのかも
次にラバースリーブについて。新品のラバースリーブと現在装着されてるものと形状が若干異なっていて取り付けが困難であった、購入したとこに問い合わせしてみると「新しいものに替わっており形状・材質が異なっている、まず湯せんして暖めて柔らかくして取り付けを行うとよい。円形内側の溝2本の側がエンジン側で溝1本がキャブレター側です、キャブレターとラバースリーブに隙間が1mmほどできるが問題ない」とのことでお店にその旨を伝え取り付けをお願いした。
次にお店で言われた交換するとよい部分についてメモする。
・燃料コックが電磁式でそこからガソリンが漏れてくるからマニュアル式燃料コックに交換するとよい→検索かけてみると左右セットで6.3k
・エアクリーナーボックスを撤去してK&Nのフィルターに交換するとよい→左右セットで10.5k、テクニカルリポートで純正エアボックスの利点が説明されていて私も合点がいくのでこれは純正のままでいこうかとキャブレターをFCRとかに交換するならまた考えないといけないが・・・
というわけで次回の整備計画はヘッド周りの磨耗状況によっては部品交換、エキゾーストガスケット等の取り付け正常化、お金が余ってれば燃料コックの交換といったところです。夕方が待ちどうしいはやく乗りた〜い。しかしディーラーでも部品調達は他のでかいお店に頼むとは・・・外車たいへんだなぁ。
追記:ヘッド周りの磨耗状況とバルブクリアランス調整時のキャブレター調整について確認とれず。交換したラバースリーブを見てみると全面ひび割れってほどでもないが一箇所深く割れていてここからガソリン染み出してたんだろうなと。さて費用は以下。
・タペット調整(バルブクリアランス調整)12k
・ファイナルケース、ミッションオイル交換3.5k(オイル代)6k(工賃)
・キャブレターインシュレーター交換(左右)18k、部品持込(4.2k)
しめて45kナリ。オドメータ31500km。やっぱちとお高いな。バイク乗るのに年間200kの予算と漠然と考えてたんですが1/5がすでに飛んだわけで・・・ではちょっと机上の計算してみます。
年間10000km走行するとして
・エンジンオイル交換1回15k×3=45k
・ミッション・ファイナルオイル交換1回10k×2=20k
・タペット調整(バルブクリアランス調整)1回12k×2=24k
・タイヤ交換1回45k×2=90k
・車検1回40k÷2=20k
・ガソリン代(燃費14km/㍑・153円/㍑として計算)=110k
合計309k・・・予算オーバーやな。